2008年06月29日

人間は考える葦である

パスカルの言葉で「人間は考える葦である」と言うのがありますが、まさにゴルフ練習でそう感じています。

人間は弱いものですが、考える事が出来ます。

人生は自分の思い通りに進みません。

偶発的な出来事に対して、考えることで対処するでんす。

人間に平等に与えられた尊厳は”考える事”ではないでしょうか?

それを”自由”と呼ぶかどうかは、その人次第ですが、”自由”と定義した場合。人間はみんな自由です。

人間の頭の中の考えは、他人に奪われたり・束縛されたりしない唯一のものです。

なんか映画のシーンで「俺の頭の中だけは誰にも奪えない!」ってシーンが有りましたが、なんの映画か忘れました(笑)

いつも応援ありがとうございます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活ブログへ
posted by SUNBURST at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ダーウィンの言葉

みなさんも好きな言葉・格言・座右の銘、なんでもいいですが。心に残る言葉があるのではないでしょうか?

ある状況下では簡単な言葉でも、心を打たれるかもしれませんし、偉い哲学者が言った言葉より、身近な人が言った言葉にグッとくるかも知れません。

進化論で有名なダーウィンの言葉で、こんなのがあります。

It isn't the strongest of the species that survive,
nor the most intelligent but the ones most responsive to change.

「生き残るのは最も強い種でも最も賢い種でも無い。変化に適応できた種である。」

人間の短い人生にもあてはまると思います。

・・・勇気づけられる反面、怖い言葉でもあります。


押していただけると面白い記事が増えます!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活ブログへ
posted by SUNBURST at 00:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 好きな言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。