2009年01月04日

都会の農場

明けましておめでとう御座います!
本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

年末・年始の行動がたたったのか?少し体調をくずした私です...。もうやだ〜(悲しい顔)
しかしながら、充実した年末・年始でありました。

てな訳で、ここ2日は、家でTV三昧・読書三昧してすごしています。

ケーブルTVでディスカバリーチャンネルが見れるのですが、昨日の放送でプラネットグリーンと言う番組枠で、2050年の都市を想定して、何がエコに有効なアイデアを4案提案し、どれが一番優れているか?をコンテストしていました。

具体的に選ぶ基準は、CO2の削減です。

それで選ばれたのが”都会の農場”でした。
エアロポニックスと言う、土を使わない栽培方法で、都会で植物(食料)を栽培する案でした。

CO2削減を考える時、トラックなどで物を運送する時に発生するCO2は大きな課題です。
何とかすれば削減でき、その効果が大きいからです。

特に日本は食料自給率が低く、海外に依存していますので、一つの食材が私たちの食卓にあがるまでに大量のCO2が発生しています。
フードマイレージが高すぎます。

で、この案では、いわば食料を時給自足しますので、運搬が無くなりCO2が削減できます。

eco.jpg

あくまで予測ですが23%も削減できるようです↑

具体的にはビルの屋上などで栽培します。
それでも場所が不足するならば、隣接するビルとビルを橋げたで繋いでその間で栽培します。

日本でも屋上緑化が政令で義務化されている場合もある事ですし、CO2以外の生態系の維持とかの面でもいい案だと思いました。

無機質なコンクリート・ガラスの風景では心にも良くないと思いますし、身近に緑がある暮らしの方がいいですしね。

都会の大気汚染(水銀)とかの影響が問題ではありますが、トラックの台数が減ったり、ガソリンに代わるエネルギーも採用されるはずですから期待出来そうな案です。

応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
【関連する記事】
posted by SUNBURST at 16:38| Comment(0) | エコを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。