2008年11月30日

カラーボックス連結

カラーボックスの連結をしました。
”カラー一文字継手”を購入↓

カラー一文字継手.jpg

実は少々不安でした。
カラーボックスの側面板の厚さを考えると、あまりでかいビスは使えません。ビスの頭の出っ張りも不恰好なので、たしかに上記写真の様なものはいいのですが、集積材なので密度がない場合、ビスが利くのかが...。

結果は...
問題無しでしたわーい(嬉しい顔)
プレート1枚(3点止め×2の計1箇所に対し6点止め)。それがさらに4箇所。
一応インパクト(電動ドライバー)のトルクはゆるめにして、揉みすぎて、馬鹿にならない様注意しましたが、ずれない・落ちないの機能は満足しています。

こんな感じに↓

カラーボックス固定.jpg

隠れるので、あまり気にすることはありませんが、ビスの黒が気になったので、白に塗ってみました↓

タッチアップ.jpg

特に手間ではありません、白のペイントマーカーを塗っただけです。
乾いてから、何度か重ね塗りするとさらに白くなります。

白のペイントマーカーは、こう言った”タッチアップ”※的な時に結構重宝します。(使い勝手が良い・簡単!)
色んな素材に書けますし、一本あれば便利です。

※小さな傷の補修とかを専門用語?で”タッチアップ”と言います。
悪く言えばごまかしですが、目立たなくするのが目的であり、目立たなくなれば、小さい範囲なので特段注目する事もなく、気になりません。
理に適っているわけです。
マンションの引渡し前とかにもします。
ちょっとした傷の為に、全部やりかえる訳にはいかいので...。

応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
posted by SUNBURST at 01:14| Comment(3) | プチリフォーム&DIY日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パイプカッターは僕も使ってます。
http://ameblo.jp/nissyo/entry10139568366.html
便利だけど次に使うのはいつの事やら。

それとデスクのスピーカーの位置を上げたいので小物入れでも下にかますか…と考えていたら、すでにSUNBURSTクンがやっていた!
兄弟やのう。
Posted by 兄ちゃん at 2008年11月30日 18:01
...そうですね。
あまり使わない道具です。
パイプを切断するだけの工具ですから。

似た感じの工具では、LANコネクタの圧着工具もそうです。

ヘッドフォンは好きな曲とか没頭して聴く時はいいですが、接続やコードが気になります。
スピーカーを簡単に動かせる様になったし、今の設置状況は気に入ってます。
小物入れは一応活用していますが、スピーカーを持ち上げないと、中が取り出せない
ガテンな作りになっています(笑
持ち上げ易い様にスピーカー上部に取手をつけています。
Posted by SUNBURST(管理人) at 2008年11月30日 23:27
まねしよ
Posted by てらる at 2014年12月23日 05:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。