2010年03月18日

カラーボックス用ラベル

カラーボックスの扉付を以前購入したんですが、中身が隠せて、見た目がすっきりしますが、逆に中身が見えない分、何を収納しているかわかりません。

3段の物×4つで計12の扉になると更にやっかいです。

100均で買ったカードケースにラベルを入れて、中身がわかるようにしました。

棚デカラベル.jpg

カードケースを扉に両面テープで貼って、その中にPCで印刷したアイコン風のラベルを入れています。

なので中身が変わったり、動かしても変更が容易です。

アイコンの元ネタは、フリーのフォント等で、ベクター画像を使っています。

ベクター画像は、いくら大きく印字しても、滑らかに印字できるので、最初にこの形式で作っておくと、後々便利で楽です。

※この形式が使えるソフトとしては、イラストレーターが有名ですが、フリーでも使えるソフトもあります。


わかり易いように、ラベルをでかくしましたが、うまくPOPな感じでせめないと、イタイ人な感じになってしまうので注意が必要ですが...。

ちょっと微妙ですね(笑

ま、ブログに取り上げてしまいましたが、自分の部屋なんで、自己判断で良しとしておきます。

posted by SUNBURST at 05:17| Comment(1) | プチリフォーム&DIY日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかにたしかに、イタイ人にならないように参考にすます
Posted by imo at 2010年04月17日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。