2008年12月13日

食品サンプル

食品サンプルって、日本ではあたり前の様に、食べ物屋さんのウィンドウでに飾られてますが、技術もさることながら、そのアイデア・発想が良いと思います。
ビジュアルにどんな食べ物かわかる訳です↓

食品サンプル.jpg

メニューあるいはファーストフードの店内看板の様に、写真でも良いんですが3D(立体)ですからイメージしやすいですよね?

たまに日替わり定食の本物が、ラップをされて店頭に置かれているのを見かけますが、あれは???完璧に本物ですから親切ですけどね...。

個人的には、スパゲティーがフォークで持ち上げられている奴が好きです。(‐^▽^‐)

動きの表現が追加され、ちょっとしたアートです...。だれが考えたんでしょう?

応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
posted by SUNBURST at 00:11| Comment(3) | ノンジャンル普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ほんとにすごいですよね〜
本物より旨そうに見えたりして(^-^)
poti...
Posted by 桧原湖北部之公一 at 2008年12月13日 10:43
外人にはものすごくウケます。
東京では合羽橋に行くと小売りしてます。
焼き魚なんかも焦げ色具合が最高ですよ。
Posted by 兄ちゃん at 2008年12月14日 13:52
本物より旨そうに見える...。
ホントにそうですね。
綺麗です...。

外人にはウケるでしょうね。
大阪では難波の道具屋筋
http://www.doguyasuji.or.jp/
で小売してます。
Posted by SUNBURST(管理人) at 2008年12月14日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。