2008年11月16日

OAタップ

スイッチのついたOAタップは、エコの観点からひじょうに便利です。
ですが、コンセント部とスイッチが一体の為、コンセント・配線を隠す考えで配置すると、ON/OFFの切り替えが手間になり、結局ON/OFFの意識が薄れつけっぱなしになりがちです。
かと言って見える所に配置すると不恰好になります。

オフィスのPCまわりで考えると、仕事場の風景として受け入れできますが、家ではすこし小綺麗に整理したいですよね?

単純ですがいい商品をみつけました。
OAタップを箱に入れ、見た目をスッキリしてくれます。

かなり良い商品ではありますが、待機電力を必要とする電気製品をつないでいるか、いないのかにもよりますが、完璧にOFF状態にしたい場合、これではいちいちフタを開けないといけません。

そこで、考えたんですが、この商品の発想を生かしつつ、フタを開けないで、ON/OFFができる、つまり箱のサイドなりにスイッチが付いているものを自作すれば、スッキリするのではと...。

以前はこんな感じでした↓

以前.jpg

机の上のOAタップは、やはり不恰好です。

コンセントには、”パソコン””ディスプレイ”など、札を付けて、どのコンセントが何のコンセントなのか把握できる様にしてたんですが、余計に不細工になります。
しかも、できるだけ目立たなくする為、縦に一番壁際に配置すると、当然スイッチのON/OFFがしにくいです。

まだ途中ですが、今はこんな感じです↓

スッキリ.jpg

こんなのを作って整理できました↓

スイッチBOX.jpg

100均の木箱をまたしても利用してみました(v^ー°)
ディスプレイの高さ(低かった)も気になっていたので、そのスペースを活用!一石二鳥です?

OAタップも同じで、総ワット数を考えないといけませんが、さらにスイッチは増設する事もできます。

...手作りの良さです。

はじめは壁掛けにして、分電盤みたいなのを考えていたんですが、目立ちますし、偶然ではありますがいい感じになったと思います。

応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
posted by SUNBURST at 23:19| Comment(2) | プチリフォーム&DIY日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
なるほど!
スッキリして、良いアイデアですね〜(^-^)
Posted by 桧原湖北部之公一 at 2008年11月17日 09:58
有難うございます。
Posted by SUNBURST at 2008年11月19日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。