2008年12月16日

AC/DCのニューアルバム

洋楽ハードロックを聴いた事の無い人に、どんなバンドがお勧めかと聞かれたら、間違いなくAC/DCはお薦めします。

最近はハードな音楽はメチャクチャにハード(重い)ので、逆に拍子抜けかも知れません...。ロックンロールと評した方がいいかも。

ノリが良く・万人が楽しめる明るいロックンロールなんですが、知る人ぞ知る?なのか、あまり日本では認知度が低い気がします。

前回のアルバムのツアーで、19年振りの来日公演が実現し、私もこのツアーをのがしたら...と思い、大阪城ホールに足を運びました。

はやそれから8年。アルバムのリリースで言えば9年の歳月が過ぎ、ニューアルバム"BLACK ICE"が発売されました。

実を言うとまだ視聴しかしてませんが、相変わらずのサウンドで、安心して楽しめる音楽です。

ロックバンドの場合特に、時代によってサウンドが変わります。
自然とそうなるのか、逆に時代を引っ張る形でリスナーに提案している場合、色々あります。(メンバーも変わったりしますし)

そう言うバンドは音楽を追及・探求していてカッコいいと思いますが、AC/DCのように、餅屋は餅屋で、自分たちのスタイルを持っていて、それを貫くバンドもカッコいいわけです。

例えるなら、時代劇の水戸黄門みたいなものでしょうか...。

セリーヌ・ディオンさんもカバーしてますよ!
AC/DCの”You Shook Me All Night Long ”と言う名曲です↓



応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
posted by SUNBURST at 00:37| Comment(1) | ギター・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。