2008年12月14日

オークファン 落札相場

オークファンをご存知でしょうか?

大手ネットオークションの落札相場を調べるサイトです。

コレを利用することにより、普段の買い物はもとより、

安く仕入れて転売して利益を得る事が出来ます。

詳しくは私の別サイト(ブログ)”オークファンプロの使い方”

あるいは”儲かる商品リスト”をご確認ください。
ラベル:オークファン
posted by SUNBURST at 16:12| Comment(0) | ノンジャンル普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命を救う事が出来る

昨日は仕事だったのですが、お昼に時間を頂いて、日本橋の日本橋献血ルームに行ってきました。

目的は骨髄バンクのドナー登録する事...。
ドナー登録自体は短時間で簡単に出来ます。(2mlの採血)
ついでと言ってはなんですが献血もしてきましたが、そちらの方が時間がかかりました(笑

400ml献血したのですが、よく考えると献血はじめてです。
もちろん血を抜く行為自体は経験ありますけど...。
ちょっとクラッとしました。200mlにすべきだったか?
ま、すぐに回復しましたけどね。

で、カードをもらいました↓

DONORCARD.jpg

以前から興味はあったのですが、まずは登録しないと何も貢献できないですからね〜。

リスクはまったく無いわけではありませんが、日常に起こりうる危険、交通事故とかの方がもっと危険です。

骨髄バンクのホームページで詳しく説明があるので、ご確認下さい。

すごくシリアスな話題ですが、私が書くと、俗っぽい表現になりそこはご了承いただきたいのですが...。

人の役にたつ事=人生と考えると、今まで自分は何か出来ていたのか?

働いて給料を貰っている、それは、人の役にたっているからなりたっています。間接的ですが、普段の生活でも、他の人の生活に貢献出来ていると思います。

でもそれだけでは補えない部分が世の中には、多々あります。
人は身近な出来事に対処して生きています。

白血球の型、その組み合わせには数万通りあります。(HLA型)
兄弟姉妹間では4分の1の確率で一致します。しかし、親子ではまれにしか一致せず、非血縁者(他人)間では、数百から数万分の1の確率でしか一致しません。

他人と言う言い方は、捕らえ方が狭く好きではありませんが、関わりが薄いと言う面での他人の協力なしには解決しない問題です。

お医者さんでなくても人の命を救える「チャンス」があります。

まだ貢献できるかどうかは分かりませんが、「チャンス」があります。

応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
posted by SUNBURST at 16:12| Comment(0) | ノンジャンル普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。