2008年12月02日

大した事はないですが

姿見(鏡)があるんですが、何と言ったらいいんでしょう?
横から見たら”人”の字で、鏡自体斜めになって後ろで支える、フォトスタンドみたいなヤツです↓

姿見バック.jpg

これってスーペースをとりますし、鏡が斜めってるのも不満でした。

で、壁掛けにする事にしました。

まず、後ろの支えをはずしました↓

チェーン.jpg

チェーンが付いてますが、多分転倒防止的な、意味合いのチェーンだと思われます。
鏡の総重量を考えると、少し貧弱です。

取り外して、新たに金具を付けました↓

金具.jpg

左右2箇所に付けて、下の写真の様にチェーンを引っ掛けて吊るします。

鏡吊るす.jpg

壁側にはフックを3箇所つけて、重量に耐えれるようにしました。

吊るしてみると↓

鏡設置.jpg

↑左の写真。これだと鏡の下部がフックの分、後ろに引っ込みます。
後ろにあて木をして対応したのが、右の写真です。

はじめは、額越しにビスを直接打とうと思ってましたが、さすがに手間だし、仕上がりが不恰好。それに一度やると、取り返しがつかなくなります。

一応上の設置方法だと、フックの穴が3つ開いているだけなので、いざとなれば、撤去・補修も簡単にできます。

正面から記念撮影パシャリ!(笑
正面記念撮影.jpg

応援して頂くとがんばれます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活

ブログへ
ラベル:チェーン 壁掛け
posted by SUNBURST at 00:07| Comment(0) | プチリフォーム&DIY日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。