2008年06月01日

再生!

外国とかは部屋数が多いし、寝室・書斎・リビング・倉庫など分けれますが、私の場合それらの機能を、1部屋にまとめないといけません、ワンルームにお住まいの方もそういった苦労はあると思います。

まだ、購入していませんがベッドは折りたたみに決定しました。

リビングの要素を少し取り入れるなら、普通のベッドは邪魔になります。

ソファーベッドも考えましたが、6畳ではソファーは主張しすぎます。

パソコンデスクとの相性も悪いでしょうし、テーブルが置けません。

なので、お客が来たときは、ベッドを折りたたんで端にやり、テーブルと椅子を新たにセッティングする方式を考えています。

少々面倒ですが、自由度も広がると思います。

で、その前段階として、部屋のスペースを広げます。

このようなスチールワゴンがあります↓

スチールワゴン.jpg

これが邪魔になりました。そこで、押入れにスッポリと納まる様に加工します。

写真のとおり、そのままでは”たっぱ”がありすぎて、中に納まりません。

高さを調整するには、スチールを切断しないといけませんが、大丈夫です、ハンドグラインダーを使えば↓

ハンドグラインダ.jpg

まさに男のアイテムです。使用するにはそれなりの覚悟のいる代物です。

ある程度力というかコツがいります。モーターが回ってるので手が取られやすいです。勿論、火花が散ります。

加工後↓

ためし.jpg

良い感じでしょ?

でも、何をこのワゴンに乗せるのか?目的がないのに、こんな事しても無駄ですよね。

・・・ちゃんと考えて有ります。

DIY用の作業台兼工具用の収納ワゴンです↓

収納.jpg

「日曜大工は任せなさい!」状態です。わーい(嬉しい顔)

いつでもすぐ使えて、しかも普段は部屋が広く使える夢のワゴンです。


押していただけると面白い記事が増えます!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活ブログへ

今日時点の体重

今勤めている会社に入る前は、体を使う仕事(派遣)だったので、50キロ台前半の体重でした。

今より、よく食べていましたが、”太る”なんて言葉が私の辞書にない位、体重を気にしたことはありません。

ところが今の仕事にかわってから、日々のお酒+運動不足などの原因により、3年ほどかけて太ってしまったんです。年齢的なものもあるのかな?

で、「これはいかん!」と思い、ダイエットすることに決めたんです。
 
まずは、体重計を購入しました。

デジタルで体脂肪が計測できるやつです↓

体重系.jpg

体重計は持っていたのですが、アナログのメーター式の体重計だったもので、正確にグラムまで知りたかったのと、体脂肪を確認したかったからこの体重計を買いました。オムロン製です。

アナログの体重計しかなく、今からダイエットを始めようと思っている方は、まず、デジタルで体脂肪が計測できる体重計を、買う事をお勧めします。

体重計に乗るのが楽しくなりますし、まず体重を管理する体制を整えるのが一番です。

あとは、毎日、体重計に乗り、色々なダイエット法を試してみて下さい。自分にあったダイエット法があると思います。

その人それぞれのライフスタイルもありますし、例えば運動する時間があまり取れないとかあると思うんです。

ですから、数々のダイエット法がある訳ですし・・・。

上の写真でわかる様に、私の現時点の体重は57.2sです。67.5sから痩せました。

6月中に55s以下にして、筋肉の増強もしようと思ってます。

一度やってみたかった↓

お腹.jpg

太った写真も撮っておくべきでした(笑)


押していただけると面白い記事が増えます!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 地域生活ブログへ
posted by SUNBURST at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 脱メタボ改め肉体改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。