2008年05月13日

組立再開

組立再開です。

ナット締め.jpg

楽チンです。

こういった金属系の物を相手に、ややきつめに締め付けたり、得に締め付けヶ所が多い時、こんなに楽なツールは有りません。

でも欠点もあります。上の写真を見て分かると思いますが、電動だと幅がありますから、角の内側部分は本体が邪魔して、このままだと、締め付けれません。

でも大丈夫です。フレキシブルに狭い所でも、締めれるツールがあるんです。↓

フレキシブル.jpg

凄い!ちなみに初めて使いました。(笑)これもダイソー(100均)です。たぶん100円ではなかったと思いますが・・・。


次はこのラックを置く場所を考えます。

えっまだ考えてなかったの?とお思いですか?

実際に置いた感じを見ないとなんとも・・。(^_^;)

でも、なんでスチールラックを購入したかには理由があります。

今や世間では使われることのなくなった、LDを置く場所が欲しかったんです。

LD=レーザーディスクです。ここではプレーヤーの事を言っています。

最近のオーディオ機器(液晶テレビ・・DVD・DVDレコーダー等)は奥行きがありません。

このLD!なんと奥行きが45cmくらい有ります。

レコード盤と同じ大きさの物が入るので当たり前ですが・・・。

地べたに置くにわけにもいきませんし、奥行きが45cm以上の、置くまたは収納する家具?みたいなものが他に、無かったんです。

最近はリビングにオーディオ機器をローボードで配し、その上に液晶テレビを置く、そしてソファーに座って鑑賞するスタイルでしょ?

オーディオマニアで、お洒落な方はどんな方法で、収納されているんでしょうか?・・・気になります。

ちなみにTVは有りませんので、当分はパソコンのキャプチャーボード経由でLDを観ます。

まぁ結局あまり観ないでしょうけど。

DVDで出ていないLDソフトをPCで録画するくらいでしょうから。

話がそれたんで、元に戻します。

いちおうLDを乗せてみる。

LD.jpg

奥行き問題なし。

場所はPCからあまり離せないので、PC机の横に決定しました。

ラック完成.jpg

自作の家具を中にINしましたので、贅沢な使い方になってしまいました。

自作家具の上はプリンター、その上にLDです。

LDの横は昔の公衆電話(赤電話)です。

ダイソー ベルファ都島店

近所で一番大きいダイソーに行きました。

商品が豊富で工具関係も充実しています。

実は派遣時代、このダイソーの新規オープンの搬入の仕事に携わりました。

それから方々のダイソーにも仕事で行き、商品のラインナップはある程度分かっています。

プロユースで使用するには、強度的に使えない可能性もあります、家庭で使う頻度なら大丈夫でしょう?100円だし。

100均と言っても、ダイソー(直営店)では100円より高い商品もあります。でもコーナンより安いし、+-のビットを例にあげると、結構高いビットでも、電動で使ってたら、先が飛んだりします(割れたりする)

ちなみにホッチキスの芯は使えません。やらかすぎて、厚手の紙をとじれません。・・・ついこの前知りました。

ソケットビット.jpg

ソケットレンチ.jpg 

ロングソケットビット.jpg

以上3点購入しました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。