2008年05月11日

ラック購入。しかし・・

もともと貧乏と言うか、時間が無いと言うか、単なる不精で、火災前から収納する棚などが無い状態で、過ごしてました。(^_^;)

で、中古のスチールラックをヤフオク購入で購入しました。

倉庫とか主に会社で使うようなやつです。2100円で落札しました。

総費用は、2900円(内梱包料800円)+送料?円です。

送料は着払いで送りますとの事でした。

商品到着時間に母が外出していたので、不在連絡票がポストに投函されていたのですが、仕事先から帰宅してその票を見てびっくりです。


送料7190円です!


送料.jpg

ありえなーい!

こんなことなら、家庭用のメタルラックの新品を買うべきだった・・。

佐川急便のホームーページで調べたところ、たしかにサイズだけでみると、運賃票にその価格が載っており、無知な自分が悪かったのだと反省し、受け取る覚悟を決め、佐川急便に再配達の依頼をしました。

で翌日、佐川急便さんが配達配達にこられました。

私は真っ先に「あのー、送料ってやっぱりこれだけかかるんですかすかね?」

佐川ドライバー「サイズでいくとこれだけやっぱり、かかっちゃうんですよ・・・」

・・・やっぱり?

佐川ドライバー「でも、たぶん払えないとおっしゃると思ったんで、これは重さでいかしてもらいます・・・1530円になります!」

よ・よかったぁ〜。

票を見たとき、出品者さんにすぐさま、「送料高くないですかねー」とメッセージを入れたんですが、上記の旨を記載し「送料を出荷時に連絡いただいてれば、良かったんですがー」とまたメッセージを入れました。

その後、出品者さんもちゃんと謝りの連絡をくれました。

終わりよければ全て良しです。

火災警報機設置→誤動作?

この前ヨドバシカメラで購入した、火災警報機をいよいよ設置します。

うちの家は、木造平屋の2階建で、私の部屋は2階にあります。

私の部屋に付けようと思っていたのですが、確率・優先順位を考慮して、まずは母が日頃行動する、1階に付けるべきと考えました。

説明書に、照明器具より60センチ以上離して設置する。と書かれていたので、そのように設置しました。

警報機1F取り付け.jpg

↑こんな感じで設置しました。

で、昨日です。

会社の仲間から”飲み”の誘いがあったので出かけたんですが、飲んでる最中に母から電話が・・・

「警報がなって止まらん!」との電話でした。

自分の部屋に付けようと思っていたため、あえてうっとおしい、ひも付タイプでないのを購入したのですが、それが裏目に出ました。

警報器の警報音停止ボタンが高くて母はボタンを押せないんです。

脚立は2階で使ってそのままで2階にあるんですが、母は足が悪く2階へ上がれません!(脚立があってっも、たぶん登れませんが(^_^;))

家に近い同じ都島区で飲んでいたので、すぐ帰る事を母に伝え、自転車を借り、慌てて雨の中を家に向かいました。

が、すぐにまた母から電話があり「換気扇止めたら鳴り止んだわ」との電話、また店に引き返したしだいです。

狭い家ですので、居間とキッチンが近過ぎるんでしょうか?

やはりこれは2階に設置します。

1階には、キッチンの近くにキッチン用を設置したいと思います。

取りあえず中の電池のみ本体より抜きました。いやはや・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。